ルーレットという言葉の意味

0

ルーレットはカジノではおなじみのゲームです。その一方でカジノ以外ではあまり見かけることの無いものであると言えるでしょう。多くの人が一度に参加することが出来るという意味で非常にカジノに適したゲームとしてルーレットは代表的な存在であることは間違いありません。非常に優雅に楽しむことが出来る様子からもカジノの女王という呼び名も存在しており、多くのプレイヤーを楽しませる魅力があふれています。

このルーレットは世界中で楽しまれているものですので何らかの形で知っている人も多いものの一つです。回転する円盤の中に数字が書き込まれており、投げ込んだ玉がどこに止まるかを予想するという仕組みになっています。基本的に運が良ければ当たるというものであり、かつ確立をコントロールするという方法での必勝法が人気を集めているカジノの代表的な存在となっています。

そんなルーレットですが、これはフランス語です。その意味としては「小さな輪」というものを持っています。実際のルーレットは大きなものも数多く存在していますが、誕生したころには小さなものが多かったということなのかもしれません。カジノの規模に応じてプレイヤーの人数やプレイの仕方には若干の違いがありますので、それに合わせてルーレットの大きさにも違いが生まれます。

そういった意味では元々の小さな輪という言葉にはかつての名残を残すのみになっていると言えます。世界にはいくつかの種類がありますが、代表的なものとしてはヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの二種類です。これらの違いは区分の数の違いです。0が一個か、0と00の二個あるかの違いになっています。このほかにもメキシカンスタイルというものが存在していました。